ちまちまもー想記 mattaridq.exblog.jp

ゲーム好きな自分が必死に妄想する日々の記録です。


by nezha3396
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

物理攻撃の可能性

先日邪神1獄にいきました。自分僧侶で入った場合より自分がバトで潜った方が勝率がよかった印象があります。自分僧侶の場合火力不足になりがちで二匹相手にする時間が長くなってしまいます。真刃入れてるから一撃では死なないでしょと言われれば確かにそうなのですが、死なないと安定とは結びつきません。いくら一撃では死ななくてもずっと敵が二匹ではじり貧になりがちです。バトの方が勝率がよかった理由は、相手を素早く倒すことが可能で、二匹同時に相手にする時間が短くなるためだと思います。バト本人の装甲は脆いですが片方を落としてしまえばpt全体として考えればずっと負担が軽くなるのではないでしょうか。

つまりは火力の安定というものがあるのではないかなということです。さて話は飛びますが、私は視聴することができませんでしたが3.2後期の内容が発表されたそうですね。

3月2日だそうですが、今回は武器追加なし、特技の修正などもなし、物理と呪文の住み分けに関する修正もなしでまだまだ魔法オンラインは続いてしまうようです。

物理攻撃は近づかなければいけない攻撃されるかもしれないデメリットを抱えてるのに対し呪文だと遠くから一方的に攻撃できてしまうため物理攻撃にもそのほかのメリットとなるものがほしいのですが、現状討伐速度も呪文の方が早いことが多く、全くメリットと呼べるものがないに等しいです。




魔法オンラインの象徴ともいえるレグナードという敵がいます。

実は属性耐性がとんでもなく高く、それなのに20分の制限付きhp15万程度もあるそうです。

防御もそれなりに高いとは思いますが、物理には会心の一撃というものが。

エルフの飲み薬をがぶ飲みする魔法ptに対し物理は基本的に燃費がいいため恐らくエルフの飲み薬は飲む必要がないでしょう。

物理テンプレはパラバトバト僧侶だそうですが、今回それ以外の線で考えてみたいです。

パラバトバト僧侶はバトがほぼ魔法使いと同じ役割をしていて魔法使いの方が安全に攻撃できるでしょと言われほぼメリットがないそうです。

ドラゴンスラッシュが安定したダメージを叩き出せてなおかつ硬直時間も短いので向いているでしょう。ですがサポに持ち替えは期待できずブレスを喰らってしまうため追加効果も受けます。盾も持ててそこそこの火力が出るということで片手剣でのはやぶさぎりを使用することにしました。




構成はバイキルトより会心ラップの方が火力の増強を出来ると踏んで戦士戦士踊り僧侶です。最初はサポで挑んでいたのですが、耐性完備を見つけることができずブレスのたびptが崩壊してしまうという状況になってしまったため、フレ様に踊り子サポを頼みましたところ運がよく暇をしていたようで肉で来ていただきました。

色が変わるまでは割とダメージのペースもよく5分程度でいけるのですが、そこから竜の咆哮という特技を連発してきてそもそも行動させてもらえない状況が続いてしまいました。

守りの盾で50%防げるらしいのですが正直色の変わるタイミングすらつかめてない状況なのでもっと慣れが必要ですね。そもそも会心といい運要素が強すぎるのであまりよくないと思ったので色が変わるまではどうにか頑張る(意外とどうにかなる)として竜の咆哮をどうやって防ぐかという点から考え直してきたいと思います。

今回は以上です。

[PR]
by Nezha3396 | 2016-02-25 20:45 | 妄想